新着情報

記事一覧

学科構成

本校は工業系の学科である、機械科・自動車科・電気科・情報技術科・建築科と普通科・美術科・調理科など多種多様な学科があり、それぞれ資格取得や希望進路の実現に向けて全力を注いで取り組んでいます。 工業系の学科では、最先端の技術を学び、現代のニーズに合った技術者の育成を目指します。 また一方では、普通科や美術科・調理科などそれぞれ希望にあった学科があることも本校の特色であり、個人個人の夢の実現へ向けて各方面から支援する体制をとっています。

学科構成

機械科本科は、工場内の製造・メンテナンス・品質管理・設計などの各業務で活躍できる人材を育成します。 カリキュラムは実習を中心に組まれており、安全教育として規律訓練等の実施などにも力を入れています。

自動車科確実な進路につなげるため、豊富な部品教材や実習車両を使った実践的実習で、自動車の基礎知識 及び整備手順を習得し、即戦力となる高度なテクニックを身につけた整備技術者の育成を目指しています。

電気科本科では、各種資格取得に力を入れ、幅広い職種への就職をバックアップしています。 特に技術職として資格を持てば、就職に有利になります。そのため、第2種電気工事士を2年次に取得で きるように放課後など補習を実施しています。

情報技術科本科では21世紀、高度情報通信の時代にいち早く対応できるよう最先端の高度情報通信システムの環境を完備し、その環境の中で基礎実習・コンピュータ実習の学習から情報・通信の高度な知識・技術を習得し、幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指しています。

建築科本科の特徴は直接、大工職人や設計事務所の講師陣から現場の生の声を聞きながら、基礎から応用ま で幅広く学べる抜群の環境の中で、設計・管理、木材加工などのスペシャリストの育成を目指しています。

普通科前向きに「夢を叶えたい!!」と頑張るキミをバックアップする環境を整えている本科では、普通科独自の カリキュラムで授業を1日7時間、じっくりと基礎から指導しています。 さらに春・夏・冬休みには課外授業を行っています。

調理科社会のニーズに応え、調理界でリーダーシップをとれる人材の育成を目指し、平成11年に開設。ただ美味しいだけではなく健康の維持促進、命を育む食育のスペシャリストとしての要素を兼ね備える料理人の育成に力を注いでいます。

美術科将来、美術やデザインに携わる仕事に就きたい生徒が多い本科では、それぞれの進路選択にあわせた 進路指導を行い、芸術学部やデザイン学部のある大学や短大などの、入試内容に応じた実技の補習、普通教科の対策も行っています。