真颯館通信 第18号

平成29年1月10日(火) 真颯館高等学校教務部

行事予定
1月
・10日(火)第3学期始業式
・13日(金)課題研究発表会(建築科3年生)
・19日(木)専門調理師技術考査(調理科3年生)
・20日(金)情報技術検定
・23日(月)予餞会・推薦入試準備
・24日(火)推薦入学試験
・25日(水)~31日(火)3年生卒業考査
・31日(火)テーブルマナー講習(調理科3年生)
2月
・1日(水)一般入学試験準備
・2日(木)一般入試(生徒は家庭学習)
・3日(金)採点・集計(生徒は家庭学習)


 ~ 新年明けましておめでとうございます ~

学校長 藤澤佳隆

 平成29年がスタートしました。新年は健やかに迎えることができましたでしょうか。今年は酉年です。「にわとり」は明け方に鳴く鳥で、新年も一番に鳴く鳥のため縁起が良いとされています。「とり→とりこむ」にあやかり、生徒には勇気と自信、また家族と学校にも平和をとりこみ、夢や目標が叶えられる年であるよう期待しています。

 昨年はものづくり、ロールケーキコンテストでの優勝や上位入賞、野球部が県大会出場を果たし、テレビ放映され本校の名声を高めてくれました。また、文化部でも写真部や美術部が全国出展するなど優秀な成績を収めました。さらには人命救助で表彰を受け、様々な面で新聞報道されるなど喜ばしい年であったと思います。これも保護者と地域の皆様のご理解とご支援の賜物であると厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 また、世相を表す昨年の漢字は「金」でしたが、日本はリオオリンピックで過去最高メダル数獲得という金字塔を打ち立てました。本校の創立80周年も「金字塔」だと思います。この80周年は、本校の未来の発展と変化、改革に向けての節目だと感じています。80周年記念スポーツ大会では、生徒はよく走り盛り上がりました。中村文昭氏の記念講演会でも生徒は真剣に聞き入っていました。本年も気持ちを新たにし、将来生徒たちが金メダルのように輝く大人になるよう、「心の育ち」「基礎学力」「進路指導」等の課題に対応した学校教育の充実を目指していきます。

 今後も生徒、保護者、地域住民、教職員一人一人が満足感と達成感を実感できる教育を、皆様とともに実現したいと考えています。そのために我々大人が、子どもたちに夢を語り、目標に向かって『チャレンジ』させ、日々努力する「環境」を整えることが大切だと考えます。

 最後になりましたが、今年も「面倒見が良く、信頼される」学校を目指します。保護者、地域の皆様方の応援とご協力をよろしくお願い申し上げます。


入賞おめでとう!

・第5回 日韓中高校生フォトコンテスト
<入選> 作品名「唐津っこ」 松本 凌弥(調理3)


合格おめでとう!

・第66回 建築CAD検定試験
CAD(computer-aided design)とは、建築物の立体を平面図・立面図・断面図、あるいは透視図等、図面としてコンピュータで表現する技術であり、高校生にとって難易度の高い検定です。
<2級>山本 瞳(建築3)
<3級>江口 聖虎(建築3) 筒井 康平(建築3) 宮川 大輝(建築3) 義間 明音(建築2) 德永 悠介(建築2) 向井 唯(建築2)
<4級>荒金 優斗(建築3) 牛尾 紘清(建築3 )川原 涼(建築3) 秦 陸斗(建築3) 宮野涼平(建築3) 佐野 盛優(建築2) 橋本 龍城(建築2) 柳井 瑛策(建築2)


美術科卒業制作展

 去る12月15日~20日、リバーウォークにて恒例の卒業制作展が開催されました。絵画・陶芸・ステンドグラス・CGなどバラエティに富んだ見応えのある展覧会となり、多くの方にご来場いただきました。大変ありがとうございました。

美術科第18回卒業制作展

美術科第18回卒業制作展