真颯館通信 第11号

平成27年 9月 1日(火) 真颯館高等学校教務部

 月  日  曜日  行              事
9月1日 第2学期始業式
16日~ 水~ 3年生就職試験開始
19日 第2回オープンキャンパス (20日日曜日予備日)
21日 敬老の日
22日 国民の休日
23日 秋分の日
29日 菊陵中学校PTA見学会
10月1日 足立中学校PTA見学会 冬服完全実施(予定)
6日(火)~9日(金) 第2学期中間考査

 

夏の全国大会報告

・第42回全国高等学校総合体育大会 空手道選手権大会(奈良県)

女子個人組手 普通科3年 北代 晶

 私は女子個人組手の部に出場し、結果は3回戦負けでした。3年連続で団体では出場できなかったけれど、みんなの分まで悔いのない試合をすることができました。

 応援ありがとうございました。

・第24回全国高等学校漫画選手権大会(高知県)

美術科3年 松田 将 2年 濱部沙紀 森友有紀

3人で力を合わせ、テーマに沿ったマンガを描きました。緊張しましたが、なんとか決勝に残ることができました。
次回も本選に出場できれば、入賞を目指したいと思います。これからも頑張ります。

 応援ありがとうございました。

ジュニアマイスター認定!

機械科3年 工藤将太 野上賢人

両名に「ジュニアマイスター シルバー」の称号が贈られました。
さらに「ゴールド」を目指して邁進してくださいね!

※ジュニアマイスターとは、工業系高校生の資格・検定取得状況を点数化し表彰する制度です。

※ジュニアマイスターとは、工業系高校生の資格・検定取得状況を点数化し表彰する制度です。


 

~保護者の皆様へ~

「夢と感謝が人生を作る」

学校長 藤澤佳隆

 夏休み期間中は大きな事故・事件もなく、本日皆元気な顔で登校し2学期をスタートすることができました。これも生徒がルールとマナーを守り、緊張感を持って意欲的に生活し、また保護者や地域の皆様のあたたかいご指導と見守りがあったお陰であると厚く感謝申し上げます。今学期も引き続き、保護者・地域の皆様には本校の学校教育にご理解とご協力をお願いいたします。

 

≪『夢』を持つことは、一種の磁力であり、成功の源である≫

夏休み中に、現在マイアミマリーンズで活躍しているイチロー選手(本名;鈴木一郎)が小学校の時に書いた作文を読む機会があり、夢を持つ大切さとエネルギーを感じました。イチロー選手といえば日米通算4000本安打、10年連続200本安打等の大記録を残している選手です。もう41歳です。※原文は、インターネットからでも検索できます。

私は、この作文の中でこんなことを感じました。イチロー選手は、当時より自分は将来必ずプロ選手になる。球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズ。ドラフトで入団し契約金は1億円以上と言い切っています。これは自分の夢に対していささかも迷いが無いこと。夢を素直に信じていることが伺えます。また、小学校3年生の時から現在まで1年365日のうち、360日は地道に練習をやっている。これは、自分の夢に対して進んで努力する。そして360日練習するという、苦しさの中に自分自身が飛び込む姿勢があると感じました。さらには、お世話になった人に招待券を配って応援してもらう。これはお世話になった人に対して、感謝の心、恩にむくいるという心を持っていると感じました。

今は、青少年が夢を持たない、夢を持ちづらい時代であるといわれていますが、夢や目標を持てば、それが自ずから自分を引っ張ってくれるものと思います。また、夢を持ちその夢に向かって燃えることができるのは人間だけです。私は子どもたちに夢を持たせ、天から授かったこの能力をフルに発揮させたいと思っています。高等学校からでも遅くありません。「夢」そして「感謝の心」を持つことが大切だと思います。特に3年生は、今こそ進路決定に向かって「夢」と「感謝の心」を忘れず努力し、「ツキ」を呼び「運」を引き寄せてください。「感謝の心」をもっている人には必ず「感謝」が帰ってくるはずです。

 


建築科生徒による「真颯館高校バス停」整備

老朽化していた「真颯館高校上りバス停」が、建築科生徒の手により見事に甦りました。
佐野先生のご指導のもと、木製ベンチを3脚製作、バス停背面のボードの張り替えなどを行い、本校生徒はもちろん地域の方々にも気持ちよく利用していただけるようになっています。
これから秋、冬に向かって冷たい風も避けられるようになりました。建築科のみなさん本当にありがとうございました。

建築科生徒による「真颯館高校バス停」整備

建築科生徒による「真颯館高校バス停」整備

 


生徒活躍報告!

美術科

・徳山大学 第12回高校生マンガ・イラストコンテスト 優秀作品賞

作品名「お断りします」 美術科2年 濱部沙紀

11-03

優秀作品賞 作品名「お断りします」の1ページ

優秀作品賞 作品名「お断りします」の1ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・平成27年度 北九州地区高等学校 美術・工芸展

工芸部門 ステンドグラス 特選 美術科3年 寺畑美里

 

・平成27年度暴力追放ポスターコンクール

最優秀賞
美術科3年 野原美咲

優秀賞
美術科3年 才藤まどか

佳作
美術科3年 川口陽菜  木畑理子  本田ひかる
美術科2年 西本楓  花田明未子  濱部沙紀  廣田葉月  松藤えりか  森友有紀
美術科1年 森奈々

特別賞
美術科3年 井上恭平  小島幸乃  寺畑美里  中野絵蓮
美術科2年 石山 彩華  髙尾夢里亜
美術科1年 高木 未来  津川章  中屋敷真佑  松岡峰来

 

写真部

・高文連北九州支部地区展
電気科3年 神谷 諭史  特 選1点  準特選1点
調理科2年 松本 凌弥  準特選1点  入 選1点

 

私学展北九州会場報告!

去る8月22日(土)23日(日)、小倉井筒屋新館パステールホールにて「福岡県私立小・中・高校展北九州会場」が開催されました。毎年この時期に私立学校が一斉に集まり、北九州の私立学校の魅力を発信しようというイベントです。会場には各学校のブースが設けられ、入学試験やオープンキャンパスの情報提供、各校の特色をアピールする場となっており、当日は受験を控えた中学生が多数来場し、各学校の説明を熱心に聴き入っていました。

またホール内には、日頃練習を重ねている生徒達の活動を発表する場も併設されており、楽器演奏やダンスの披露がありました。

本校からは「空手演武」「生徒による制服・学校紹介」に在校生が出演し、イベントが大いに盛り上がりました。

クロスロード特設ステージでの「制服・学校紹介」

クロスロード特設ステージでの 「制服・学校紹介」

 

 

 

 

 

 

 

パステルホールでの空手部団体演武

パステルホールでの空手部団体演武