平成27年 8月 7日(金) 真颯館高等学校教務部

 月  日  曜日  行              事
8月7日 夏休み全校出校日
8日 第1回オープンキャンパス
10日(月)~12日(水) アーク溶接講習
17日(月)~19日(水) 3年生三者懇談会
22日(土)・23日(日) 私学展 北九州会場(井筒屋パステルホール)
24日(月)~28日(金) 美術科課外学習
25日 3年生就職校内選考開始
9月1日 第2学期始業式
19日 第2回オープンキャンパス (20日日曜日予備日)

 

競技会結果報告

去る6月13日に行われた「第6回福岡県高等学校溶接技術競技会」の審査結果がこの程発表されました。今回の競技会では過去最高の成績を獲得しております。ものづくりの真颯館として、これからも上位に食い込んでいけるよう励んでいきましょう。

団体の部  準優勝  機械科3年  島松凌平  野上賢人  松田拓洋
 個人の部  第3位  機械科3年  松田拓洋
 優良賞  機械科3年  工藤将太  南 友也

 

部活動報告

毎日、放課後遅くまで練習している軽音楽部。7月19日に福津市宮地嶽神社でおこなわれたアマチュアミュージシャンによる手作り野外音楽祭「宮JICK 高校軽音楽部バンドバトル」に出場しました。
筑紫丘高校、常葉高校の軽音楽部とともに大いにステージを盛り上げました。

「軽音楽部 B!LD」が野外音楽祭に出場! 多くの観客を前に、2曲披露しました

「軽音楽部 B!LD」が野外音楽祭に出場!
多くの観客を前に、2曲披露しました

 

 

 

 

 

 


 

~保護者の皆様へ~

~夏休みの過ごし方で、高校三年間が決まる~

学校長 藤澤佳隆

 夏休み期間も約半分が過ぎ、チャイムのない生活の中で、保護者の皆様、生徒の皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、休み期間中は保護者の皆様が先生役になり、生徒の安全な生活に「気配り・目配り・心配り」等、配慮していただければ幸いです。そこで今回は『叱ること、ほめること』について少しお話をします。

「叱ること」と「ほめる」ことは一見相反するように見えますが、生徒の状態や態度、行動に対して、親として適切な対処を行う上では、本質的に一緒のことだと考えます。叱るべき時には叱かり、ほめるべき時にはほめる。これは教育的に大きな効果をもたらします。しかし叱るときに叱らず、ほめる時にほめなければ、子どもは善悪を理解しません。叱るべきに時に機嫌を取ったり、ほめるべき時に叱ったりするのは、当然逆効果となります。さらに感情的に怒ったり、時と場合を間違ったり、心のこもっていないお世辞的な対応も効果が薄れます。

良かれと思って叱っても、反抗的な態度を取られたり、会話がなくなったりすることもありますが、そのことで驚いたり、弱気になったり、迎合したりせず、しっかりと生徒と向き合い、毅然とした態度で親として接してほしいと思います。たとえ無視されようが、反発されようが、是は是、非は非で「叱る」べきは「叱る」。良いところ、良い行いが少しでもあるのなら「ほめる」。それが親子の「絆」。「子どもは、育てたように、育つ」のです。

 


夏休みも頑張ってます!

調理科 北九州料理検定

調理科 北九州料理検定

調理科 北九州料理検定

調理科 北九州料理検定

 

 

 

 

 

 

 

2年生 インターンシップ事前教育

2年生 インターンシップ事前教育

普通科 マナー研修

普通科 マナー研修

 

 

 

 

 

 

 

3年生小型フォークリフト運転特別講習

3年生小型フォークリフト運転特別講習