大会名

2017年度未成年者飲酒防止教育 学校コンクール(ビール酒造組合)

日 程

平成29年11月20日(月)発表

結 果

高等学校部門 特別賞 真颯館高等学校(2年生)

『未成年者飲酒防止ポスターの制作』
学校単位での未成年者飲酒防止に対する取組みとして『未成年者飲酒防止ポスター』を制作しました。

1.取り組みの背景
生徒の中でも、高校生でありながら飲食店での飲酒が発覚することがある。当然校則違反であり、法律違反である。生徒指導主体の警察による飲酒防止啓発活動は行われるが、美術の授業でポスターを制作させることでも、未成年者による飲酒がいけないこと、危険なことであるという事を理解させる。

2.主な取り組み内容
毎年、授業で取り組んでいる課題。未成年者の飲酒がどれだけ体に悪いことであるかなど、ビール酒造組合のホームページなどで調べる。自分自身が理解したことや考えたことをもとにしてポスターを制作させる。デザインを考える途中経過も絵や言葉でプリントにまとめさせる。

3.取り組みの成果や感想、今後の課題など
この課題をすることによって、漠然といけないものと感じていたことが、リアルにダメなこと、非常に危険なことであると理解できたと思う。

生徒作品(一部)

エスキース

エスキース

エスキース

エスキース

エスキース