受験生の皆様へ

80年の歴史の厚みが
「ミライ」への土台をつくります。

卒業生の声

KCS北九州情報専門学校/北海道情報大学 4年 松尾 嘉洋ITの世界を目指す後輩のみなさんに

KCS北九州情報専門学校/北海道情報大学 4年 松尾 嘉洋 ●平成25年度 電子情報科卒業

私はSE(システムエンジニア)を目指し、真颯館高校の電子情報科(現、情報技術科)で3年間学びました。
目標の実現のため、高校在学中にITパスポートという国家資格を取得しました。卒業後も 勉強を続け、難関の応用情報技術者試験に合格、さらに合格率15%の超難関、情報セ キュリティスペシャリストという国家資格(合格者/平均年齢35歳)も取得しました。
情報技術科ではそれらの勉強のため、座学だけでなく、実習でプログラミング等も教わる ことができました。”生徒を一生懸命応援する。”そんな素敵な環境が整っています。
現在は日立グループの企業から内定をいただき、SEとして働く夢を叶えることができました。 あなたも、真颯館で多くを学び夢を実現させてください。


九州工業大学 工学部物質工学科卒 星野 真吾 ●平成17年度 特別進学科   (現在の普通科)卒業

九州工業大学
工学部物質工学科卒
星野 真吾
●平成17年度 特別進学科
(現在の普通科)卒業

在学時代の思い出

私は同級生が僅か九名と少ない、特別進学科に在籍させていただきました。
その科の名前に恥じない高い目標を持ち、その目標に向かって邁進する熱意を持ったクラスでありました。
入学当初、目標を持てなかった私ですが勉強を続けるうちに、容易に叶えられる目標ではありません が当時の真颯館高校では誰も進学していなかった国公立大学への進学を目標としました。
担任の原田先生や他の先生方の親身なご指導、切磋琢磨した同級生たちの励ましや周りの人たちの 支えもあり、現役で九州工業大学への進学を果たしました。今もなお、高校生活の三年間で得られたも のは私の宝です。「目標達成のために努力することの楽しさ」を知り、自分が高まっていくことを実感してい くことが嬉しかったことを今も覚えています。
大学を卒業し、私は今社会の中にいます。社会はとても厳しいですが、高校の三年間、大学の四年間 で学んだことを糧に今も目標に向けて日々頑張っています。
在校生の皆さんもそれぞれの目標に向かって頑張ってください。それはきっと皆さんの学生生活をより 充実したものにし、振り返ったときには必ず誇らしく感じられるものと思います。


京都吉兆 嵐山本店勤務 百合野 匠 ●平成18年度 調理科卒業

京都吉兆
嵐山本店勤務
百合野 匠
●平成18年度 調理科卒業

調理の道へ進む後輩へ

真颯館高等学校創立80周年おめでとうございます。
僕が卒業してから約10年。在学時に調理科で学ばせて頂いたことや、剣道部で日々稽古に励んだ経 験は仕事をする上での大事な土台になっています。
卒業後は京都吉兆に就職、有難いことに京都嵐山にある本店に配属させて頂きました。
入社1年目のことは、正直言うと今でもあまり思い出せません。何年後かに先輩から聞いた「吉兆は入 るのは簡単だが続けることが難しい」という言葉通り、毎日朝は早く、夜は遅い日々が続き、常に寝不足の 状態で仕事をしていたように思います。
これから料理の世界に進もうとされている後輩達へ、こんな半人前にすらなりきれていない自分が言う のも烏滸がましいですが、仕事は困難であればあるほど、乗り越えたときに大きな自信と確かな実力を得 ることが出来るものです。「思っていたのと違う」といってすぐに諦めるのではなく、自分自身の行く先を しっかり見据えて忍耐強く行動できる人になれるように頑張ってください。


真颯館高等学校 平成29年度 生徒募集要項

生徒募集要項

平成29年度 生徒募集要項 募集定員 学科 募集人員 学科 募集人員 機  械  科 70名 自 動 車 科 40名 電  気  科 30名 情 報 技 術 科 40名 建  築  科 50名 普  通  科 50名 調 […]
真颯館高等学校 進路状況

進路状況

真颯館高校で「透ていた、輝く未来」が叶う 80年間で培われた就職・進学実績。 優良企業や希望職種に、ほとんどが就職を決定。 【九州地区/企業名】 ■黒崎播磨㈱ ■山九㈱ 八幡支店 ■山九㈱ 北九州支店 ■㈱三井ハイテック […]